転職

転職

転職すべきか、留まるべきかの判断基準

転職するのは勇気がいることだと思います。転職先の企業文化が分からないなど、理由は様々だと思いますが、今回は転職すべきか、留まるべきかの判断基準について、ぼくの経験をもとに紹介していきたいと思います。あくまでも年収アップを目的とした転職の話...
スキル

世界一高い「水」に学ぶ、自分の年収を上げる戦略

「六甲のおいしい水」をご存知ですか?ミネラルウォーターの先駆け的な存在で、水にお金を払うという概念を日本に定着させたことに関しては、ミネラルウォーター文化に大きく貢献してきた商品だと思います。現在では商品名が変わってますが、不動の人気商品...
出世

不要だと思うもの1位に「学歴」!

やっぱりといいますか、ついにといいますか、みんなが薄々感じていた事実が、データとして白日の下に晒される日が来てしまいました。不要だと思うものランキング1位に「学歴」が堂々ランクインしました。正直別に驚きませんが、ぼくなりに思うことはたくさ...
転職

【必見】自分の市場価値を調べる方法

自分自身の市場価値を把握するのって難しいですよね。自分自身のキャリアやスキルを客観的に見ることは本当に難しいです。ある人は自分の能力を過大評価し、ある人は過小評価してしまう。はたして自分は過大評価してしまうタイプなのか、過小評価してしまう...
出世

市場価値を意識すると年収上がる

社内価値と市場価値 一つの会社で長く働けば働くほど、その会社内での価値は高まります。社内価値が高まると昇進しやすくなったり、社内での発言権が増えて仕事がやりやすくなるわけですが、社内価値が高まっているからといって、市場価値が高まって...
転職

年収1000万への最短ルート コンサルファームに入社する方法

年収がかなり上がってきたITエンジニアですが、さすがに年収1000万円を超えるとなると、かなりの狭き門となります。最近では、新卒のAIエンジニアを年収1000万円囲い込むニュースが流れていましたが、正直ぼくの身近にはいないのでピンときては...
転職

転職市場では、年代によって求められるものが変わる

20代の転職と、30代、40代の転職とでは、その意味合いが全然違います。今回はその特徴について説明していきます。 20代の転職 20代の前半と後半とでは、若干特徴が変わってきますが、基本的に20代はポテンシャル重視の採用となり...
転職

転職の壁、嫁ブロックの乗り越え方

既婚者の方が転職をする際に一つネックになるのが、嫁さんの存在です。いわゆる「嫁ブロック」と言われるやつです。今回は、転職における「嫁ブロック」の対策について語りたいと思います。 嫁さんの本質 そもそも、なぜ転職における「嫁ブロ...
転職

転職理由に「年収アップ」と言うのは、ありなのか?

「プロとして年収にはこだわっていて、アウトプットを正当に評価していただける会社に転職したい」と言ったほうが潔いし、正しいロジックです。平均年収よりも多めの年収を要求するのであれば、面接官に納得させるだけの根拠を提示する必要がありますが、それらは一種の提案活動です。面接の場で自分の年収をロジカルに交渉できる人材は少ないので非常に貴重です。
転職

退職代行サービスについて考察

退職代行サービスとの出会い とても恥ずかしい話ですが、ぼくは、つい最近まで「退職代行サービス」というものを知りませんでした。いや、サービスそのものの存在は知っていたのですが、ここ最近ものすごく流行っていることを知らなかったのです。詐...
タイトルとURLをコピーしました