転職

転職時の不安の正体

転職時の不安の正体とは、「変化を拒絶する人間の本能」です。誰もが変化を恐れているので、あなたが特別だと言うわけではありません。逆に言うと、この不安を乗り越えた人間は強くなることが出来ます。乗り越えることが出来なかった人間は弱いので、その瞬...
副業

高年収エンジニア副業の心得

働き方改革という言葉が世の中に現れて結構な月日が経過しました。企業側もだいぶ副業というライフスタイルを受け入れるようになってきたと思います。企業のそういった姿勢には大歓迎なのですが、稼げるからといって、何の考えも持たずに適当に副業をはじめるのは控えた方が賢明です。きちんとした人生の設計図があって、それを実現させる為の手段としての副業ならば良いのですが、単にお金だけが目的の場合なら一旦立ち止まって、冷静に計算をした方が良いと思ってます。なぜならば、時給換算という考え方がごっそり抜け落ちているからです。
転職

面接選考の攻略法

ちなみに、ぼくが面接官に共感してもらう手法として一番おすすめなのが、失敗経験を語ることだと思っています。これは良い意味で破壊力あります。面接の場で堂々と失敗談を話す人にはあまり遭遇しませんのでインパクトはあるし、そこからどのように乗り越えて来たのかに非常に興味があります。本当にこの話題は盛り上がります。
IT業界

IT業界の闇に飲み込まれたある男の話

一方的に高年収が狙えるポジティブな話ばかりを切り出して若者にバイアスをかけてしまうのはITエンジニアの先輩として良くないことだと考えています。IT業界の良い面、悪い面の双方を正しく語り、若者たちに自らの将来を考える材料を与えるのが先輩エンジニアとしての役目だと思うのです。今回は、光ばかり当たるIT業界の裏側で起こっている、本当は語りたくはないIT業界の闇に飲み込まれたある男の話をしましょう。
コラム

転職前には必ずクレジットカードを作ろう

社会人なら誰もが保有しているクレジットカードですが、転職やフリーランスになる前には、必ず今のクレジットカードのままで良いのか、一度検討しておきましょう。なぜならば、転職をしたら社会的信用が一時的に落ちるからです。もちろん、一時的に下がるだけなので過度な不安はしなくても良いですが、そろそろゴールドカードを持ちたいと思っているならば、転職前に申請するべきです。また、フリーランスに転身する場合はなおさらです。たとえフリーになって収入が増えたとしても、サラリーマン時代の信用はありません。ゴールドどころか、しばらくクレジットカードが作れない事態に陥る可能性さえあります。
転職

書類選考通過のコツ

面接官に会ってみたいと思わせる 転職における第一関門が書類選考通過です。書類選考に通過しなければ、面接のステージにすら進めません。いくら面接でのプレゼンに自信があっても、そのステージに進めなければ全く意味は無くなるので、書類選考は重...
転職

転職の難易度は新卒採用よりイージー

転職がイージーな理由 時間的なリミットが無い転職市場 新卒市場と比べて転職市場が圧倒的に有利な点は、時間的なリミットが無い事です。新卒は学校卒業する年の4月入社と、絶対に変わる事の無いルールが決まっているので、多くの新卒社会人...
出世

【高年収戦略】社内の昇進ルール知ろう

今いる会社で年収を上げるには 今いる会社で年収を上げるには、昇進するしかありません。もうひとつ年収をあげる方法に転職という手段がありますが、「今いる会社で」となると昇進して年収を高めるのが唯一の方法となります。 ですが、多くの...
IT業界

社内SEの実態の話をしよう

社内SEは、種類の多いSEの中で唯一大元の発注側にいます。二次請け、三次請けと下に発注をするケースはありますが、大元の発注側にいるのはユーザー企業の社内SEのみです。もちろん発注元なので、ピラミッドの頂点に君臨します。元請けだろうが、一次受けだろうが関係ありません。発注元の発言力は絶大です。お客さんなので当然ですね。お客さんのシステム担当が社内SEとなります。
IT業界

未経験者はどのプログラミング言語を覚えたらよいのか?

ITエンジニアを20年以上やってきたからたどり着いた答えなので、経験の浅い人や未経験の方には理解しにくいところですが、プログラミング言語は要望(機能)を実装するための道具であって、その背景には、それらを組み立てるロジック、いわゆるアルゴリズムがあります。このアルゴリズムを組み立てる能力さえあれば、別に言語なんて何だった良いし、ある程度の時間をもらえれば、次々と新しい言語が使いこなせるようになります。
タイトルとURLをコピーしました